女性の独立に資格は必要?持っていても活かせていない人は必見です

~今の働き方に疑問をお持ちの方へ~

葉っぱ女性が独立や資格をとることを考えるとき

頭を抱える女性このままじゃいけない、人生変えたい
でも、どうしていいのかわからない

仕事にやりがいがない
頑張っているのに、ちゃんと評価されない
この仕事って自分に合っているのだろうか?
このままここで働いていて大丈夫なのだろうか?

こんなモヤモヤという想いを抱え、悶々とした毎日を送っている30代40代の女性の皆さん、こんな状態からもう脱したくありませんか?
30代40代女性には様々な悩みがつきません。
悶々、モヤモヤしているということは、現状に不満を抱えているということ。
つまり、自分が望んでいない人生を歩んでいるということです。

毎日仕事を頑張っているけれど、それは義務感のためにやっているだけ。
でも、こんなこといつまで続けるのだろう。

私もそんなことを考えていました。
私は家がそれほど裕福ではなかったので、親への遠慮なのか(もう勉強したくなかっただけというのもあるかもしれません・笑)、大學という選択肢は全く頭にありませんでした。
高校卒業後、当たり前のように就職したのですが、仕事を決める際にも「こんな仕事がしたい!」「バリバリのキャリアウーマンになりたい!」など、そんなことを考えることもなく、安定ひとすじ、条件で仕事を選択したものでした。
仕事は生活のためにするものと、とくに何の疑いをもつことがなかったのです。
そして、時がくれば自然に結婚するだろう、と何の根拠もなく、その時は思っていたのですね。

ただ、30代が過ぎ、気が付くと周りの友達はみんな結婚し、子供を産み、私はまだ独身。
仕事もキャリアをそこまで求めてバリバリやってきたわけではないので、もちろんキャリアもスキルもないし、年収も低い、貯金もない。
もしかして、このままずっとひとりかもしれない。そうなったら、ずっと働かなくては・・・。

そこから考え始めたのは、「一生稼げる仕事を見つけないと」ということでした。
「手に職」とよく言ったものですが、いわば独立することを踏まえ、まず資格をとることを考えたのです。

ずっと会社員として働き続けるのは難しいだろう。厳しい現在の世の中、会社としても特別なスキルもない人からリストラするに違いありませんから。
しかも、「事務職は何れ正社員の仕事ではなくなるだろう」という話も聞こえてきます。
誰にでもできる仕事は、派遣やアルバイト、そして外国人に任せた方が、コストがかなり抑えられるからです。
以前までは、35歳を超えていたら、転職(就職)するのはかなり難しいと言われていました。ですが、そうなってくると、もう少しその年齢も下がってくるかもしれません。
そうすると、残る道は、パート、アルバイト、独立、でしょうか。

勉強する女性お金も時間もないと思った私は、とりあえず、安くて手軽に取れる資格をまず始めにとりました。
「時間もない」というのは、もう30歳も過ぎていたので、早くしないと・・・という焦りがあったのでしょう。

取ったものは民間資格。
資格にも、国家のものや民間のものなどがありますが、民間資格は山のようにありますよね。
その時はとった勢いで会社をやめようかとも一瞬考えましたが、思い直してよかったです(笑)

資格を取ったはいいけど、その後どうやっていったらよいのか、私にはわからなかった。
結局活かしきれないまま何年も経つことになってしまいました。

正しい知識、やり方がわかっていないと、かなり遠回りをしてしまうことになる、ということを痛感しました。いえ、遠回りしても目指す姿にたどり着けばいいけれど、中途半端なまま終わってしまうこともあるかもしれません。

あなたももし取っている資格があるのだとすれば、それは今、活かされているでしょうか?
仕事の都合上、やむを得ず取ったものであるならば、それは仕事上で活かされているでしょう。
ですが、もしこの先、自分で独立を目指し取った資格があるならば、もしくは今取得中というのであるならば、その資格は正しい、かつ効率的な方法で活かす必要があるでしょう。

葉っぱ2独立するために、資格は本当に必要なのか?

そしてもうひとつ、あなたがこの先自分らしい人生を歩むために、資格は本当に必要なのか?ということです。

自分のありたい姿になるために、その一歩を踏み出すために、完璧に準備を整えてからでないと動き出せない人がいます。
いわゆる「完璧主義」と言われている真面目な方に多い傾向です。

悩ましいキャリアウーマン実は私もそのタイプでした。
自分に失敗は許されないのです。
100%になるまで動けない。
「資格がないと何もできない。やってはいけない」という思い込みが、あなたの行動をブロックしているのです。

もちろん、医師や士業と呼ばれるものなどは、資格がないと行ってはいけない仕事もあります。
ですが、全てが全て、そんなのではありません。

知識も必要ですが、それとともに大切なのが経験です。
失敗を積み重ねての経験がものを言うのです。

もし、今の私は資格も何もないから何もできない、と思っている方がいるとすれば、決してそんなことはありません。
今のあなたでも出来ることはきっとあるはずです。

葉っぱ3仕事に使う時間は人生のどれくらい?

人生は長い。特に日本人の女性の寿命は世界の中でもトップクラスです。
今会社員勤めをされているのだとすれば、1日7.5、8時間、1日の3分の1は仕事に費やしているのです。
もし残業している場合は、それ以上。もしかしたら、生活のほとんどを仕事に費やしている方もいるかもしれません。

居眠りしている女性あなたは、何歳まで働くのでしょう?
働くことに何を求めるのでしょう?
いえ、あなたが求めていることに、今の働き方は合っていますか?

現状のモヤモヤを抱えたまま、その調子であと何年も同じ状況のまま働き続けますか?
生活するためにはお金が必要。働かなくてはいけない。

確かにそうかもしれませんね。
ですが、どうせお金を得るなら、もっと心に充実感を与えるような生き方(働き方)をしたくありませんか?

それは、今すぐ、今やっている仕事をやめて方向転換しろとうわけではありません。
一時しのぎのことではなく、あなたのこれからの人生、あなたが望むあなたらしい生き方を、正しい知識を得、正しい方法で生き方を変化させていくことが必要となってきます。

あなたらしい方法で、あなたらしく生きること。それでお金を得、生活をする。

そうなった時に、はじめて充実感を得られるのではないでしょうか。

もし何かをしようと考えているのなら、そのためにちゃんと準備をし、正しい知識・正しい方法で進めることがよいでしょう。
「ちゃんと準備」というのは、資格をとって、100%の状態になってから動き出せ、ということではありません。もし、その資格が将来のために必要だということであれば、それが取れるまでの間、やれることがあるはずです。
とることだけが準備というわけではないのです。
その先も考えていく必要があるのです。

10代や20代の若い頃であればまだいい。ですが、30代、とくに40代となれば、あまり時間をかけたくないのが正直なところです。
変化は1ヶ月やそこらですぐに訪れるものでは、なかなかありません。

虹変わろうと思えば、いつからでも人は変われる。私はそう信じています。
ですが、人生この先、いつ何が起こるかわからないものです。
人の運命なんて予測はできません。

いつまでも、悶々としたまま、悩み続けますか?
でも、悩んで躊躇している間にも、時は非情にも流れて行くのです。

「変わりたい」
そう思った時が動くタイミングなのです。
後悔しないためにも、時間をもっと大切に、有効に活かしていきましょう。

誰の人生でもありません。あなたの人生です。
今、この一時のためにではなく、これからの後半の人生のために、何より自分自身のために、今一歩踏み出しませんか。

チェック30代40代女性のための生き方(個別)相談

個別面談へのお申し込みはこちら

チェック2人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】ダウンロードはこちら

女性独立資格・ブログ

Copyright(c) Y&Y Life All Rights Reserved.