自立にはお金と同時に、まずマインドが大事

2015-03-28

自立ってどういうことだと思いますか?

自分の力でお金を稼げて生活できるようになることでしょうか?
そういう意味では、会社員の方でも十分自立していることになりますよね?
外資系の企業でバリバリ働いていて、年収数千万円という方もたくさんいらっしゃることでしょう。

ですが、ご相談に来られる方は年収が低いOLさん、派遣社員さん、主婦の方だけでもありません。
バリバリ働き、会社でも役職があるようなキャリアウーマンと呼ばれる方も、中にはいらっしゃるのです。
素晴らしいキャリアも持ち、年収も高いのに、なぜ?と不思議に思うこともありますが(私自身、そんなキャリアも年収も高くない普通のOLだったからです)、やはりお金だけじゃないのだな、といつもそう感じます。

いえ、お金はもちろん大事なのです。
お金は生活するために必要ですから。

もちろん、その方によって、理由は様々です。

お給料としてではなく、自分で稼げる力を身に着けたい(定年後の老後のことを考えて)
自分でやりたいことを仕事にしたい

など等。

お金があると、もちろん安心というのはありますが、お金と同時に自分の心が満たされることが重要ではないでしょうか。

そして、もし起業を目指すにしても、マインドがしっかりし、安定している状態であることが大事です。
落ち込むことはあってもいいでしょうし、常に一定を保つ状態というのも難しいと思いますが、もし落ちてしまった時でも、自分でちゃんとバランス(コントロール)できるようになれること。
一度や二度失敗したからといって、自分にはダメなんだとすぐあきらめて元の状態に戻ってしまうようでは、いくらノウハウばかり学んでいてもと思うのです。

起業を目指される方のご相談もお受けいたしますし、それ以外でもたくさんの方にお会いしてきましたが、自分の想いが、自分の軸がまだしっかりしていないかなという方は、中々思うように進んでいない人が多いという印象を受けます。

起業はどなたでも出来ると思いますが、そんな簡単に、すぐに成功する人はほとんどいません。
はじめは大体失敗するものです。そんな失敗を繰り返し、そしてそこから気づき・学びを得、やり方を変え、コツコツと継続していくことが必要でしょう。
もちろん、ノウハウも学ぶことが必要です。

マインドが安定しているがどうかで、仕事の効率化も成長の速度も変わってきます。

昨日、尊敬するコーチのご紹介で聴講に行ってきたセミナーで、アメリカの大企業がマインドを重視し、瞑想などを取り入れているという話を聴きました。アメリカの大企業のトップ、著名人などはマインドの重要性をわかっています。
世界保健機関(WHO)でも健康の定義にspiritualが追加されていますよね。

日本でも広まりつつあるようですが、但し、スピリチュアル、瞑想、マインドなど、精神世界のことを言うと、一部の方は宗教だと思い、受け入れてもらえないということもあるようです。日本は保守的な面もありますし(特に地方の場合はそうなのでしょうか?)、気持ちはわからなくでもありませんが。

少し話はずれてしまいましたが、自立するには、精神的な自立はベースとして外せないところ。
最近は様々な方法も出てきています。
心理学、NLP、コーチングなどのコミュニケーション法を学ぶのも、クライントとして受けるのも、ひとつの手。お金を使いたくないのならば、独学で学ぶのもいいでしょう。私が今回ご縁協力でセミナーを開催させていただく、占導師の皆様がやっていることも、マイナスからプラスに転換するという優れた手法。
ホントに様々なものがあります。

どうぞ、ご自身に合った方法を見つけてみてくださいね。

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】はこちら

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】のダウンロードはここをクリック
Copyright(c) Y&Y Life All Rights Reserved.