コミュニケーションは一方通行ではなく双方向で

2015-03-30

土曜日は主婦の方と面談させていただきました。
面談に来られる主婦の方でも、お子さんが大きくなって手がかからなくなったから、このタイミングで自分でも何かやり始めたい。今まで夫に頼りきりだったので、自立するために頑張りたいなど、動き始められる理由は人それぞれです。そして、タイミングもそれぞれです。

何かやりたいけど、何をやりたいのかがわからない。
そんな曖昧な状態であっても、まだ見えていないだけ。気づいていないだけ。
答えやリソースは、必ず自分の中にあります。
あきらめたらそこで終わり。
あきらめずに、自分を知ること、信じることから始めましょうね(^^)

さて、土曜日は他にも自立18の面談が入っていたのですが、こちらは急遽キャンセルになってしまいました。。
色々なすれ違いがあり、直前までメールでやりとりはさせていただいていたのですが、ご理解はいただけたものの、結局面談時間に間に合わずのキャンセル。

私は通常コーチングをベースにしておりますが、今ままで学んできたアーユルヴェーダや心理学、NLPの考え方など、そして経験を交えてご相談に応じています。必要に応じてアドバイスも行っております。

コーチングって何ぞや?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、そんな方はこちらをご覧くださいませ。
http://jiritsu18.net/coachingtowa

コミュニケーションとは、人と人との対話であり、それが一方通行ではいけないもの。
中々うまく伝わらない時は、相手が悪いのではなく、自分の伝え方に原因があるのかもしれません。

よく「わかってくれない」とケンカするカップルもいるかと思いますが、もしそんな状況になりそうになったら、相手に合わせた伝え方、話し方をしていたのか、今一度自分の言動をよく見つめ直してみてくださいね。

そして、基本的に「わかってくれない」のは当たり前と思っていた方がいいかもしれません。
相手はあなたと全く同じ人間なのではないのですから。
考え方も価値観も、それぞれ違いますしね。

まぁ、「相手に合わせた・・・」をするには、相手がどんな人なのか、ある程度知る必要はありますけどね^_^;
(メールだと中々難しいかもしれませんが)

コミュニケーションってやっぱり大事。
今回の面談キャンセルの件では、反省し、改めて気づかされました。
気づかせてくれた方に感謝ですね(^^)

日々成長です。

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】はこちら

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】のダウンロードはここをクリック
Copyright(c) Y&Y Life All Rights Reserved.