自立は常に独りという訳ではなく、恋愛も楽しみましょう♪

2015-03-27

昨日は起業仲間の、ホームページに掲載する動画協力に行ってきました。
こちらはネットマーケティング支援の一環と言えば一環ですが、まぁ、友情出演です。
そのうち掲載されると思いますので、ぜひ見てみてくださいね♪私は後姿ですが(笑)

彼がやっていることは、男性向けの恋愛プロデューサー。

男性のための恋活研究所
http://kudoku.jp/

彼自身も、今までの経験を活かし、自分が好きなテーマで起業をしているステキな方。
この事業はスタートしてまだ間もないので、試行錯誤しながら頑張っていらっしゃいます。
これからが楽しみです(^^)♪

さて、私は女性の自立を応援していますが、自立とは自分の力で生きていくこと。
だからと言って、独身を貫いてくださいとか、そういうことを推奨している訳ではありません。

その人のゴール、望む姿、ありたい形は、人それぞれ違います。
女社長になって、上場して、という方もいるかもしれませんし、結婚して幸せな家庭をつくることがゴールという方もいるかもしれません。
ゴールに向かい、成長している過程で、もしかしたらゴールが変わることもあるかもしれないでしょう。

正解はないのです。

独りで気楽に生きていきたい、という方も、もしかしたらいるでしょうね。

でも、自立を目指すから「独りで頑張らなくてはいけない」と思っている方がもしいるとしたら、それは私は違うと思います。
パートナー、友達、家族、仲間・・・時には励まし合い、協力し合える存在が必要だと思うからです。

そして、今回のテーマである恋愛。

恋愛って、とてもステキなもの(^^)
恋愛している時って、高揚感が増しますよね。
自然に笑顔になるし、ときめきは体にもいい影響を与えますし。アンチエイジングにバッチリですね♪
私自身も、いくつになっても恋愛していたいって思います。

但し、メンタル面が自立していないままで恋愛すると、いつの間にかパートナーに求めすぎてしまっていたり、依存してしまって、常に一緒にいないと不安、つらい、苦しい、、、結局はうまくいかなくなって終わり。その後も気持ちを切り替えられず、しばらく執着し続け。
そんなことを繰り返してしまったりしていないでしょうか?

その時点で「なぜダメになったのか?」ちゃんと気づきを得られ、次回の恋愛に活かしていければいいのですけどね。
そこで学ぶことができなければ、同じ恋愛を繰り返していく可能性が高いです。

依存している状態は、自分がない状態。
彼によって幸せな状態になったとしても、彼がいなくなってしまったら、また元の状態の自分に戻ってしまう。それは、一時的に幸せになっただけで、本当の幸せではないのではないでしょうか。

相手がいてもいなくても、幸せな状態でいられたらいいですよね。
ひとりでも幸せ。ふたりでいると、より幸せ。
依存し合う関係ではなく、自立した男女がお互い支え合い、補い合いながら、成長していけたら最強でしょう。

幸せは、他から与えてもらうものではなく、自分でなるもの。気づくもの。
そして、周りに与えてあげるくらいの余裕がある、心豊かな女性になれたらステキですよね(^^)

お互いが成長し合える恋愛をしていきましょうね♪

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】はこちら

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】のダウンロードはここをクリック
Copyright(c) Y&Y Life All Rights Reserved.