目標としたい人、なりたい姿がイメージできますか?

2015-04-01

私は普段、女性の皆様からの相談をお受けしていますが、関連事業である起業18の関係で、時々男性の起業相談に対応させていただくこともあります。

昨日も若いステキな男性のご相談を受けておりましたが、なぜ起業をしたいのか?に対しての回答は、お給料が一般的企業より安く、将来が不安とのこと。

同じ職場で働いている上司、先輩たちを見ていると、同じ年になった時の自分がそのような状態になっているのは避けたいという想いが強かったようです。(もちろん、理由はそれだけではありませんでしたが)

では、どのような状態になりたいのでしょうか?
あなたが理想とする姿は?生活は?

中々イメージ出来ないのであれば、目標にしたい人、憧れるという人、身近にいますでしょうか?

もしいないというのであれば、自分のいつもの日常とは違った世界に少し足を踏み出してみましょう。

いつもの慣れ親しんだ場所というのはとても心地がいいもの。人は中々その自分のエリアから出ようとしたがらないものです。そこから出ると、ストレスがかかるからです。

私が習ったNLPでは、その慣れ親しんだ場所(エリア)のことを、ファミリアリティゾーンと呼んでいます。そのファミリアリティゾーンから出ないと、自分の幅・自分の可能性を広げることは出来ないのです。

いつもと同じ場所、いつもと同じ人、いつもと同じことをし、いつもと同じ生活、いつもと同じ・・・

「変わりたい」

そう言う人は多いけれど、人は変化が怖い生き物。自分のファミリアリティゾーンから一歩出るのも、すごく勇気がいるものです。
ですが、そこを踏み出さないと、いつもの日常からは何も変わることができないでしょう。

今まで生きてきた中で経験したこと、知っていること、そんな中からでしかイメージってできないですよね。

もし自分のなりたい姿がイメージできない時は、目標とする人に出会うために、勇気を出して、いつもと違う場所に出かけてみませんか?
ほんのちょっと違うことをしてみる。
ほんのちょっとしたことを少しずつ積み重ねていくだけで、今の景色、環境、世界が違ってくるでしょう。

現状のままで満足。楽しい♪
そんな人は今のままでいいでしょう。

ですが、もし今の状況を変えたいと思っているのであれば、少し勇気を出して、あなたのファミリアリティゾーンを広げていきましょうね(^^)

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】はこちら

人生を豊かに生きたいあなたのための【無料PDFレポート】のダウンロードはここをクリック
Copyright(c) Y&Y Life All Rights Reserved.